【2020年版】クビンス evo-820とevo-800を徹底比較!!

『【2020年版】クビンスのEVO-820とEVO-800を比較!』記事のアイキャッチ画像クビンス
この記事は約10分で読めます。
主婦がEVO-800とEVO-820のどちらを買うべきか悩んでいる。

 クビンスのホールスロージューサーについて調べていると、クビンスを一躍有名メーカーに押しあげたEVO-800最新型EVO-820が発売されていました(2020年4月に書いた記事となります)。

 なのでこの二つのホールスロージューサーを比較検討してみました!

 注意点として、いくつかのサイトでクビンスのホールスロージューサーではスムージーが作れないという記事を見かけますがそんなことはありません。スムージーも作ることができるので安心してください。

 まずはEVO-800とEVO-820を簡単に知ってもらうため、短い紹介動画を貼っておきます。

 ↓EVO-800の紹介動画

クビンス ホールスロージューサー Kuvings EVO-800

 ↓EVO-820の紹介動画

クビンスホールスロージューサーEVO-820

 また、こちらの動画はEVO-800とEVO-820を使った動画ではありませんが、同じクビンスのホールスロージューサーを用いたクッキング動画になります!

 デトックスウォーターの作り方で、非常にオシャレなのでホールスロージューサーを購入したら是非とも一度はチャレンジしたいですよね( *´艸`)

クビンス∙クッキングスタイル:ホールスロージューサー∙シェフで作ったデトックスウォーター
主婦がEVO-800とEVO-820を比較しようと切り出している。

【クビンス EVO-800 VS EVO-820 比較】価格ではEVO-800!

 まず気になるのは価格だと思います!

 クビンスのホールスロージューサー EVO-800とEVO-820の価格を比較すると下の通りです。

EVO-800のイメージ画像1
EVO-820のイメージ画像1
EVO-800EVO-820
39,800円(税込み 43,780円)54,000円(税込み 59,400円)
主婦がEVO-800とEVO-820が1万円以上も差があることに驚いている。

 なんと、最新モデルのEVO-820は先代のEVO-800より15,620円も高いんです!

 ということで、クビンスのホールスロージューサーの価格を比較したところ、EVO-800のほうがオススメです!

↓EVO-800の詳細はコチラ!

 EVO-820のほうが高い理由として、デザインが非常に人気という点が挙げられます。

 世界のデザイン賞を受賞し、『ジューサーのロールスロイス』と評されるほどヨーロッパで人気です。

EVO-820のイメージ画像2
EVO-820のイメージ画像3

 ただ、それ以外に大きな違いはないようです。EVO-800との細かい違いや、EVO-820の他のジューサーには無い特徴について下の記事で細かく解説しています。

【クビンス EVO-800 VS EVO-820 比較】機能では引き分け!

 続いて、クビンスのホールスロージューサー EVO-800とEVO-820の機能を比較しました!

主婦がEVO-800とEVO-820の機能差を気になっている。

【クビンス EVO-800 VS EVO-820 機能比較➀】投入口の大きさは同じ!

ジューサーにリンゴを入れている。

 クビンスの一番の特徴とも言える大きな投入口の大きさを比較した結果、どちらも同じです。

 EVO-800とEVO-820どちらも投入口の大きさは82 mmです。

 上の写真でもあるようにリンゴがまるまる入る大きさなので、他メーカーのホールスロージューサーと違って切る手間がいりません!

 切らないという事は、まな板や包丁を汚さずに済むので、面倒な洗い物をする手間が省けます!

 そこが個人的に、私がクビンスをオススメするポイントの1つです! 

【クビンス EVO-800 VS EVO-820 機能比較②】持ち運びやすさは?

主婦が重いジューサーは嫌だと思っている。

 ジューサー全体を動かすことはあまりないとはいえ、たまーに配置を変えたくなったり掃除の際に移動させることがありますよね?

 他にも設置をするときなど、ジューサーの重さというのも大切な見極めポイントだと思います!

 ということでEVO-800EVO-820の重さは下の通りです。

EVO-800のイメージ画像1
EVO-820のイメージ画像1
EVO-800EVO-820
6.8 kg7.1 kg

 重さはほとんど変わらないとは言え、わずかにEVO-800のほうが軽いようです

 EVO-820はデザインを追求したことですこし重くなってしまったようです。

 確かにこのように並べてみると、右のEVO-820はかなりかっこよく見えますよね!(私の勝手な価値観ですが…(^_^;)

 重さの違いは300 gなので、持ち運びやすさはほとんど引き分けといったところですね!

↓EVO-820の公式サイトはコチラ!

【クビンス EVO-800 VS EVO-820 機能比較③】安全性は?

子供がジューサーに手を突っ込んだらどうしようと心配になっている主婦。

 お子様がいる家庭では、安全性はとても大切だと思います。

 クビンスは事故が起きないように『デュアルフラップゲート』と呼ばれる小さいふたもついているので、奥まで手が届くことはありません。

 リンゴやオレンジなど大きい果物や野菜の時だけふたを開けることで、事故を防ぐことができます

クビンスのデュアルフラップゲート。
デュアルフラップゲートの例

 上で示したデュアルフラップゲートは、クビンスのホールスロージューサー EVO-800とEVO-820のどちらにもついているので、安全性に関しては引き分けと言えるでしょう。

【クビンス EVO-800 VS EVO-820 機能比較④】選べるカラーの豊富さはEVO-820!

EVO-800のカラーは2色です。

EVO-800

EVO-820のイメージ画像2

EVO-820

 実はEVO-820のほうが発売してから日が浅いため、カラーはEVO-800がレッドとホワイトの2色に対してEVO-820はレッドの1色しかありません。

 2020年6月、EVO-820からガンメタルとホワイトが追加されました!詳細が気になる方はぜひチェックしてみてください!

【クビンス EVO-800 VS EVO-820 比較】購入特典編

主婦が購入特典を比較しました。

 最後はクビンスのホールスロージューサー EVO-800とEVO-820を買ったとき付いてくる特典を比較したいと思います。

 買う場所によっては購入特典が多くついてくるので、比較しておくことは重要だと思います!それではいきましょう!

【クビンスの特典比較】EVO-800を買った場合

キレイShopは正規代理店だから安心できます。

キレイShop公式サイトから引用

 まずはEVO-800を買う場所として、キレイShopをオススメします。

 最新型のEVO-820が出たので、実はEVO-800は現在クビンス公式サイトで販売しておりません。

 とは言え、キレイShopはクビンスから公式に販売を委託されている日本唯一の正規代理店なのでご安心ください

EVO-800の購入特典➀キレイShopなら保証が10年も!

キレイShopなら保証期間が10年間です。

キレイShop公式サイトから引用

 EVO-800をキレイShopで買うと、無償修理保証が10年ついてきます

 EVO-820を買う場合は保証は1年なので、それと比較してもとても長いですよね!

 長く使い続ける人にはとっても重要なポイントだと思います( *´艸`)

EVO-800の購入特典②3,000円相当のフローズンストレーナーがあればフローズンデザートやアイスも!

子供がアイスを作って喜んでいる。
EVO-800で作れるアイスの写真。

キレイShop公式サイトから引用

 EVO-800をキレイShopで買うと、無料でアイスやフローズンを作ることができる『フローズンストレーナー』がついてきます!

 フローズンストレーナーはEVO-820購入特典にはないので注意してください!

EVO-800の購入特典③レシピ本が2冊もついてくる!

EVO-800についてくるレシピ本1
EVO-800についてくるレシピ本2
搾りかすで作れる料理の例。

キレイShop公式サイトから引用

 ジューサーを使った後の、残った搾りかすのレシピ本というものはなかなかありません。

 けれど搾りかすもちゃーんとおいしい料理になるんです!

ジューサーから取れる搾りかす。

 搾りかすのレシピ本はEVO-800の購入特典で、EVO-820にはついてきません。なので、搾りかすまで是非活用したいと考えている人には、EVO-800をオススメします!

EVO-800の購入特典④買ってすぐに使える野菜&果物がもらえる!

 EVO-800を買うと、もれなく下のAセットかBセットのどちらかを選んでもらうことができます!

EVO-800を買ったらついてくる果物野菜セット

キレイShop公式サイトから引用

 ジューサーが届いてすぐに試すことができるのはとっても嬉しいですよね!

 私の場合新しいものが届いたらわくわくしてすぐに使いたくなるのでありがたいです(≧▽≦)

 以上がEVO-800をキレイShopから買ったときの購入特典となります

↓EVO-800の公式サイトはコチラ!

【クビンスの特典比較】EVO-820を買った場合

 EVO-820はクビンス公式サイトで販売しているので、公式サイトから購入するのが良いでしょう。実際に購入特典もクビンス公式サイトから購入するのが一番良いです。下にクビンス公式サイトに書かれていた説明を載せますね。

当店で一番人気のクビンスメーカー公式通販サイトのみ購入可能なスロージューサーです。

 このように、現在クビンスで販売しているジューサーの中でEVO-820は一番人気で、販売代理店はないようです

 ただ少し調べてみると、Amazonや楽天で販売しているようです。それでもAmazonや楽天では購入特典が無いのに加え、公式サイトから購入する値段と変わらないので公式サイトから購入するのがやはり一番だと思います!

EVO-820の購入特典➀5,830円相当のシトラススクイーザーがもらえる!

クビンスホールスロージューサーEVO-820専用スクイーザー

クビンス公式サイトからEVO-820を購入すると、レモンやグレープフルーツを自動で絞ってくれるシトラススクイーザーが貰えます!

EVO-820の購入特典②レシピ本が1冊ついてくる!

 EVO-820もレシピ本は1冊ついてきます。しかし搾りかすレシピ本はついてこないので、注意が必要です。

 それを補うためか、クビンス公式サイトでもEVO-820を活用したレシピが少ないですが見れるので、良ければご覧ください!

 ただ公式サイトでレシピが見れるので、EVO-800を買う人でも見れちゃうんですけどね…(^_^;)

EVO-820の購入特典③期間限定の割引セールがちらほら..!?今なら47,520円!

 クビンス公式サイトではよくセールをやっています。例えば今ならスプリングクーポンキャンペーンでEVO-820を20%引きで購入することができます

 割引前は税込み59,400円だったのに対して20%引きした価格は47,520円です。

 EVO-800は税込み43,780円だったので、だいぶ差が縮まりましたよね!

 「この値段ならデザインがおしゃれなEVO-820を買いたい!」という人もいるんじゃないでしょうか( *´艸`)?

 このスプリングクーポンキャンペーンは2020年5/14日の17時までなので注意してください。

 ただこれは予想になってしまうのですが、去年はサマーフェアと称して6/1日から別のセールが始まったので、焦ることはないかもしれません。

 ↓今開催されているセールが気になる人はコチラ!

クビンス EVO-800とEVO-820 比較ポイント!

わかりやすくするため、上で述べた比較ポイントをまとめました!

   EVO-800   EVO-820
価格39,800円(税込み 43,780円)54,000円(税込み 59,400円)
レッド、ホワイトレッド
購入特典  フローズンストレーナー、
レシピ本2冊、野菜&果物  
シトラススクイーザー、レシピ本1冊
保証期間10年1年
割引セールなしあり

まとめ

主婦が最後だと言っている。

 いかがでしたか?比較した結果、値段、色、保証期間などでクビンスのホールスロージューサーEVO-800のほうが良いという人が多いかもしれません!

 ただそれでもヨーロッパではEVO-820はデザインがおしゃれだと人気ですし、セール期間ならお得に購入することも可能です!

 せっかく家に置くものだからおしゃれなものが良かったり、新しいものが好きな人はEVO-820もかなりオススメです

主婦が自分に合ったほうを選びましょうとオススメしている。

クビンスの会社概要

社名株式会社NUC JAPAN
郵便番号〒104-0043
住所東京都中央区湊1-6-2 JKHDビル3F
電話番号03-5542-0620(代表)
設立(日本支社/本社)(2012年/1978年)

コメント

タイトルとURLをコピーしました