【2020年版】クビンス ホールスロージューサー オススメ3選!

【2020年最新版】クビンス ホールスロージューサーオススメ3選クビンス
この記事は約7分で読めます。

 最近、コロナウイルスの流行によってますます健康トレンドが増すなかで、ホールスロージューサーはかなり注目を集めています。

 ホールスロージューサーの強みと言えばやはり、高速ジューサーとちがって摩擦熱が発生しないので栄養や酵素を大量かつ効率よく摂取できるんです!

 果物や野菜を生で食べるよりも、ホールスロージューサーを使って摂取したほうが栄養の吸収率が3.8倍であることが、論文として『Food Industry and Nutrition』というジャーナルから発表されており、栄養補給だけでなく見た目を若々しくいたい人、子供やお年寄りの方へ消化に良いジュースを飲んで欲しい人、免疫力を高めたりがんの術後療法として購入する人が多いようです。

クビンス ホールスロージューサー1

キレイShop公式サイトから引用

https://kireishop.co.jp/material/images/evo800_image1.jpg

クビンスのホールスロージューサーって、スロージューサーと違うの?

 実はスロージューサーとホールスロージューサーは少し違って、クビンスはホール(丸ごと)スロージューサーを初めて作ったんです!

 ホールスロージューサーとは言葉通り、丸ごと食材を入れることができるから食材を切る手間、さらに包丁やまな板を洗う手間もなくなるという商品です。

 下でヒューロムのアドバンスド100とクビンスのEVO-800を比較しました。

クビンス ホールスロージューサー3
左がEVO-800 右がアドバンスド100
クビンス ホールスージューサー4
左がEVO-800 右がアドバンスド100

 このように一般的なスロージューサーは投入口が狭いため、食材を切らなければなりません。

クビンス ホールスロージューサー5

 そう思った人もいると思いますが、実はクビンスは

  • 投入口が広いこと
  • スクリューが長いこと

 で特許を持っているため、他の企業はなかなか真似できないんですよね。

 毎朝や毎晩、定期的にジュースを作る人にとってジュースを作るたびに食材を切ってると数週間後には面倒になって、せっかく買ったジューサーを使わなくなるという人もいます(*_*)

 だからできるだけ簡単に、忙しいときでも時間短縮になるホールスロージューサーが、クビンス最大の特徴だと言えます

クビンス ホールスロージューサーのもう一つの特許について

クビンス ヒューロム スクリューの比較

キレイShop公式サイトから引用

 上でクビンスは投入口が広いことで特許を取り、食材を丸ごと入れられるホールスロージューサーを作っていると言いました。

 もう一つの特許であるスクリューが長いことについても簡単に触れておきます。

 スクリューが長いことによって、長い食材を入れられるだけでなく、食材を最後まできっちりすり潰すことができるので、他のメーカーのスロージューサーよりも多くのジュースを絞ることができます

 先ほど上で示した画像はヒューロムとクビンスのスクリューを比較していますが、1.5倍くらいクビンスのスクリューの方が長いことが見て取れると思います。

クビンス ホールスロージューサー6

 これによって、クビンスは食材がパラパラになるほどまで絞ることができるんです。

 搾汁量が多いことで食材からの栄養分や酵素をできるだけ多く吸収できるのが、クビンスのもう一つの特徴と言えるでしょう。

クビンス ホールスロージューサーオススメ➀EVO-800

クビンス ホールスロージューサー Kuvings EVO-800
クビンス ホールスロージューサー EVO-800
EVO-800
価格39,800円(税込み 43,780円)
投入口82 mm
容量400 mL
連続稼働時間30分
レッド、ホワイト
購入特典フローズンストレーナー、レシピ本2冊、野菜&果物
保証期間10年

 クビンスを一躍有名ブランドへ押し上げた1つで、楽天では860の評価数で平均評価は4.40と、めちゃめちゃ高くスロージューサーのうち一番人気で、高速ジューサーと合わせてもジューサーランキングでもトップクラスに位置しています。

クビンス ホールスロージューサー7

 EVO-800は上位モデルのEVO-820をクビンス公式で発売してからクビンス公式では売っておらず、クビンスから日本の正規代理店として任された『キレイShop』で販売しています。

 楽天でも上のように販売していますが、『キレイShop』のほうが上の表でまとめた特典を貰うことができるのでオススメです!

クビンス ホールスロージューサー8

 EVO-800について詳しく書いた記事もあるので良ければご覧ください。

→キレイShop公式サイトはコチラ

クビンス ホールスロージューサーオススメ②EVO-820

クビンスホールスロージューサーEVO-820
クビンス ホールスロージューサーEVO-820
EVO-820
価格54,000円(税込み 59,400円)
投入口82 mm
容量400 mL
連続稼働時間30分
レッド
購入特典シトラススクイーザー、レシピ本1冊
保証期間1年

 クビンスのホールスロージューサー 最新モデルのEVO-820は、機能的な差というよりデザインにさらに磨きをかけたジューサーです。

 ドイツやアメリカなど世界のデザイン賞を受賞し、ヨーロッパでは人気のジューサーでイギリスではベストジューサーアワードを受賞したり、『ジューサーのロールスロイス』と評されるほど多くの支持を集めています。

 EVO-820の詳細をまとめた記事も書いたので、良ければご覧ください。

 ホールスロージューサーは健康のために長く使い続けると思います。

 キッチンに長く置き続けるものとして、キッチンをオシャレに見せたいという人に向いているジューサーだと思います。

→クビンス公式サイトはコチラ!

クビンス ホールスロージューサーオススメ③クビンス ホールスロージューサー プロ『CS520SM』

ホールスロージューサー・プロ CS520SM
クビンス ホールスロージューサー CS520SM
CS520SM
価格46,820円(税込み51,502円)
投入口88 mm
容量500 mL
連続稼働時間24時間
ダークシルバー
購入特典レシピ本1冊、野菜&果物
保証期間10年(クビンス公式から買うと1年)

2020年11月18日にホールスロージューサープロに関する新しい記事を更新しましたので、良ければご覧ください。

 こちらは業務用でもありますが、口コミを見ると大家族向けの家庭用として買われることも多いようです。

 このクビンス ホールスロージューサープロ『CS520SM』はキレイShopとクビンス公式サイトでも売っているのですが、やはりキレイShopのほうが特典があり、さらに1番の違いはクビンス公式の保証期間が1年なのに対してキレイShopなら保証期間が10年なので、やはりキレイShopのほうが良いと思います。

 クビンスホールスロージューサープロ『CS520SM』の詳細記事も書いたので、良ければご覧ください。

 上でまとめたEVO-800、EVO-820よりも投入口がさらに広く容量も増えているので一度に多くのジュースを作ることができ、かなりおおきめのリンゴでも切らずに入れることができます。

 大量のジュースを作る人や、出来るだけ時間を短縮したいと思っている人には一番良いと思います

→キレイShop公式サイトはコチラ!

まとめ

クビンス ホールスロージューサー9

 いかがでしたか?近年話題のクビンス ホールスロージューサーのオススメ3選をまとめてみました!

 まとめとして、EVO-800と業務用のCS520SMは『キレイShop』からEVO-820はクビンス公式サイトから買うことをオススメしています!

 ちなみにEVO-820はまだキレイShopで発売しておらず、クビンスが直接公式サイトを通してEVO-820を売っていることから、今後キレイShopがEVO-820を売る可能性は低いと思いますので、「特典の多いキレイShopからEVO-820が出るのを待とう!」という人は注意してください。

 他にもクビンスのホールスロージューサーの口コミをまとめた記事も書いたので、良ければご覧ください。

↓:下 EVO-800

↓:下 EVO-820

↓:下 CS520SM

クビンスの会社概要

社名株式会社NUC JAPAN
郵便番号〒104-0043
住所東京都中央区湊1-6-2 JKHDビル3F
電話番号03-5542-0620(代表)
設立(日本支社/本社)(2012年/1978年)

コメント

タイトルとURLをコピーしました